よくある質問

矯正治療には、どのくらいの期間がかかるものなのでしょうか?

歯並びの状態によっても違いますが、装置をつけて歯を動かす期間は平均で2年くらいで通院はだいたい月に1回程度です。また、歯を動かし終わった後も最低2~3年は後戻りを防ぐ保定が必要になりますが、この間は3~6ヶ月ごとの通院となります。

矯正治療は何歳から始めればいいのでしょうか?

矯正治療はどの年齢からでも始めることは可能です。しかし、子供の頃より始めたほうがより簡単に治療を行えることも多いです。 また、大人になってから治療を開始した場合よりも子供の頃から始めたほうが歯を抜かずに治療ができる可能性も高くなります。
気になることがございましたら、ぜひ一度ご相談ください。相談受付は随時無料で行なっております。

矯正治療を受ける際、痛みはありますか?

初めて装置が付くと唇や頬、舌などに装置が接触し、話しづらい、食べづらいなどの症状や、物を噛むと痛みが生じる場合があります。しかし、違和感は3~7日でなくなり、装置に慣れてきます。
痛みには個人差があるため患者様により症状は異なります。痛みを和らげるような柔らかい物を中心に食事を取る等の工夫をして見てください。また、何時でもクリニックにいらしてください。

矯正装置は目立ちますか?

花みずき矯正歯科では、目立ちにくい装置(セラミックブラケット)やリンガル「舌側」矯正(インコグニート)、透明な装置(インビザライン)による治療も行なっております。
それぞれメリット・デメリットがあります。患者様に適した治療をご提案させていただきますので、ぜひ一度ご相談ください。相談受付は随時無料で行なっております。

矯正歯科は保険が利かないと聞きました。治療代はどのくらいかかりますか?

症状や治療内容によって大きく異なりますので、ご相談の際におおよその費用の説明をさせていただきます。相談は随時無料で行なっております。
また矯正治療は医療費控除の対象になります。医療費控除とは1年間に10万円を超える医療費を支払った場合、10万円を超える分の金額が課税所得から控除されます。その分だけ税金が還付(返還)されます。

どのような院内感染予防対策を行っていますか?

花みずき矯正歯科では患者様ごとに新しい手袋・歯ブラシ・紙コップを使用し、プライヤーなどの器具もすべてオートクレーブによる滅菌を行なっております。またオートクレーブ滅菌が不可能な機材は薬液による滅菌を行なっております。
さらに光重合照射器といった滅菌が難しい機材は患者様ごとに新しいプラスチックカバーをかけ交換しております。このように院内感染予防対策をしっかりと行なっておりますので安心して治療をお受けください。

矯正治療って虫歯になりやすいの?

花みずき矯正歯科では、装置装着後、歯みがき指導を行なっております。装置を装着するとどうしても歯みがきがしにくく、歯みがきが不十分ですと虫歯のリスクは高くなります。
ご希望の方には個別に時間を取り、さらに詳細な歯のクリーニングや歯みがき指導を行なっております。

 

 

タイトルとURLをコピーしました