花みずき矯正歯科の治療費について

更新情報

矯正歯科治療は、保険外自費診療で行われており、他の歯科治療費に比べ高額になっております。そのため、若い頃より、治療を受けたくても受けられない患者様にたくさんお会いしてきました。
私も、一般的なサラリーマン家庭で育ったため、その方々のお気持ちをよく理解できました。ですから、私のような一般家庭の人達でも通いやすい矯正歯科医院を作ることを目標にしてきました。よって、当院では、一般的な治療費と比較して、良心的な費用設定をしており、その中で出来るだけハイレベルな治療が出来るようスタッフ共々努力しております。そのためか、一年を通じて、地方大学病院並の新規の患者様に御来院頂いており、大変感謝致しております次第です。
医院によっては、トータルフィーといって、最初に治療費の総額を提示するシステムで治療しているところもありますが、当院の治療費は、矯正基本料金(装置料)と調節料(月に一回程度の来院時)がかかるシステムを導入しております。
これは、比較的簡単なケースでは治療が早く終わりますので、治療費も安くなるようにするためです。難しい治療になると時間がかかりますので、簡単なケースより治療費は少々高くなりますが、納得して頂けるかと思います(それでも当院の治療費は良心的なものになっております)。

最初に総額で費用を決めてしまうと、比較的簡単で早く安く終わる治療でも、難しく長くかかる治療と同じだけ費用が掛かります。その分、歯科医院が少ない労力で利益を得るのです。そのため、治療期間が長くかかっても利益が出るように、高めの費用設定になっていることが多いと思います。

矯正の費用に関しては、当院に御来院の際に詳しくお話ししております。
治療に関する御相談は、無料になっております。

タイトルとURLをコピーしました